BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の佐藤です。

 

 

【リンパマッサージ】【リンパの流れを良くする】など

リンパ と言う言葉をよく聞くと思います

 

でも、

そもそもリンパって何、、、、、

と思ったことはありませんか?

 

そこで今日は【リンパ】についてご説明します!!

 

 

◎リンパとは?◎

血液から染み出る組織液で、血液の中には血漿という成分があります。この血漿の一部が血管の外に染み出し、リンパ管に回収されリンパ液となります。リンパ管は内臓や皮膚といったところに網の目状に広がっています。よって、リンパ液も体中を流れていることになります。

 

リンパの役割としては

・老廃物の回収と排泄
・細菌の退治
・ウイルスなどへの抗体を作る
・異物や細菌を血管に入れない

などが身体にとても重要な役割を担っています!!

 

◎血液との違い◎

血液は心臓をポンプとし全身に流れていますが、リンパは筋肉の動きによって自発的に流れています。
よって運動不足になると、どうしてもリンパが滞りがちになってしまいます(>_<)

リンパの滞りによって起こる影響としては

・むくみ
・老廃物が排出されないため免疫の低下
・疲労
・肩こり

など体に様々な悪影響を及ぼします(>_<)

 

では、

このような状態を防ぐためには何をしたらいいのか、、、??

 

◎対策方法◎

・マッサージ
・姿勢改善
・適度な運動

を行いましょう!

 

猫背や悪い姿勢だと血液循環をも悪くし、リンパの停滞を引き起こします。
運動をして適度に汗をかくことで新陳代謝がUPし、体の循環機能もUPします!

 

そして、マッサージをする上で覚えておきたいリンパ節です!

 

・頸部リンパ節(首の付け根、顎)
300以上のものリンパ節がこの頸部に集中しています。
肩こり、頭痛、自律神経の乱れ、二重あごなどを引き起こします。
・鎖骨リンパ節
すべてのリンパが最後にこの鎖骨リンパに合流します。鎖骨リンパ節は老廃物の最終出口地点がある場所です。
慢性的な肩こり、肌トラブル、老化、倦怠感などが起こります。
・腋窩(えきか)リンパ節(わきの下)
二の腕のたるみや肩こりを起こしやすくなります。
・腹部リンパ節
子宮や腸の働きが鈍り、便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こします
・鼠径(そけい)リンパ節(足の付け根)
下半身が太くなり、浮腫んだり冷えたり、生理通などが起こります。
・膝窩(しっか)リンパ節
ひざ痛、足のむくみ、冷えの原因に。滞留が重度になると血管やリンパが腫れて静脈瘤になります。

 

入浴時などにマッサージをすると効果的です!
ただし、リンパマッサージは強すぎてもダメ。リンパの流れにそって優しくマッサージをしてください。

各所に不調がある方は一度リンパ節に触れてみて、痛みなどがある場合は優しくマッサージをしてリンパの停滞を防ぎましょう(^^)

 

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

【頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼントコチラ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。