BLOG

病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の川谷です。

当スタジオでは便秘や下痢のお客様の身体のケアも、パーソナルトレーニングで行なっております。

主には女性に多い不調ですが、最近では男性や子供でも便秘・下痢なる人は増えています。

だからといって、便秘薬や整腸剤を飲んでもなかなか解消しない人もいます。

便秘においても下痢においても、そうした人には腸に共通した原因があります。

それは、腸が動かない状態になっているということです。

この記事では、その便秘と下痢の原因についてお話します。

◎便秘・下痢の状態とは?◎

そもそも便秘も下痢も症状としては、腸が吸収および排泄を正常に行えていない状態であると定義できます。

普段私たちの腸では、胃で分解された栄養素や水分を吸収して肛門まで運ぶ際、波打つような動きをしてどんぶらこどんぶらこと食物を運びます。

この動きを腸の蠕動運動と言います。

◎便秘・下痢の原因は腸が動かないこと◎

では、便秘や下痢がなぜ起きてしまうのかというと、冒頭でも言ったように腸が動かなくなっていること、つまり蠕動運動が上手く行われなくなってしまうことが原因です。

蠕動運動が上手く行われないと、基本的に食べ物が腸の中をスムーズに移動できなくなります。

そうすると、腸の中を通る時間が必然的に長くなるので、排泄される前に必要以上に便の水分が吸収されてしまうことが便秘になってしまう原因です。

下痢になる場合はどうかというと、腸が動かないことで、水分吸収されずに、腸の中をスルーしてそのまま排泄されてしまうというのが下痢の原因です。

便秘と下痢それぞれ反応としては全く違う動きをしますが、腸が動かないことによって起こることは共通しています。

便秘と下痢を交互に繰り返してしまうという人も中にはいらっしゃいますが、いずれにせよ腸の動きをどのように出してあげるかが解消のための第一歩になります。

◎まとめ◎

いかがでしたか?

便秘の対策というと、便秘薬や下剤をイメージするかと思います。

下痢の場合でも胃腸薬を利用されるかもしれません。

でも、そうした薬では残念ながら腸の動きを改善することはなかなかできません。

当スタジオでは、呼吸・ストレッチ・運動を行うことで、便秘薬や胃腸薬に頼らなくても、便秘・下痢を解消できる方法をご提案しています。

お困りの方はいつでもご相談ください!

◎動画でも解説しています◎

 

ボディデザインスタジオは
《自律神経の調整》
《セルフケアの習得》

病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。

 

 

LINE@からもお気軽にご相談ください!

友だち追加

イベントやお得な情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。