BLOG

目黒で唯一
病院や整体で治らない不調をヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の 田口 です。

 

当スタジオでは呼吸が大切と口を酸っぱくしてお伝えしています。それはこのブログを見ている方だとご存知だと思います。

呼吸をすることによって自律神経が整い身体がリラックスし体調が整ってきます。
※自律神経について詳しく知りたい方はこちら

当スタジオに来られたお客様でもこの呼吸を整えていくことにより
・頭痛の根本改善
・肩こりの根本改善
・便秘の根本改善
・不眠症の根本改善
・腰痛の根本改善
・風邪をひきやすい身体の根本改善
・低体温の根本改善

などの成果を得たお客様を多く指導させていただきました。

しかし一方で呼吸を行っただけでは症状が改善しない方というのも少なからずいらっしゃいました。
そのような方はなぜ呼吸だけでは改善しないのではないでしょうか?
ここでは呼吸だけで疲れが取れない人の3つの特徴をお伝えしていきます。

下記のような特徴のある方はいくら呼吸をしても全く効果が得ないどころか、かえって緊張を強めてしまうことがあります。

 

◎なぜ呼吸だけでは不調が改善しないのか◎

いくら頑張っても呼吸だけでは不調が改善しない方は下記のような特徴が多く見られます。

1、歯の食いしばりはないか

2、息が吐ける肋骨の形になっているか

3、肩は下がっているか

順番に説明していきますね。

 

1、歯の食いしばりはないか

ますは歯の食いしばりがある場合です。歯の食いしばりがあると頭部全体の筋肉が緊張し続けたままになってしまいます。頭部の緊張が生じるとそれに連動して首の筋肉に力が入ってしまいます。首には副交感神経が走っているのでそこが圧迫を受けると副交感神経が優位にならずリラックスができないのです。

 

2、息が吐ける肋骨の形になっているか

呼吸は「息を吸うこと」と「息を吐くこと」で構成されています。ではそのどちらがリラックスするでしょうか?それは「息を吐くこと」です。ため息はそのいい例ですね。嫌なことがあった後にため息はでます。それは嫌なことがあって身体が力んだ後に息を吐いてリラックスするという身体反応なんですね。
しかし肋骨の形が悪いことにより息を吐けなくなってしまう方がいます。そのような方はまず「息をしっかりと吐ける肋骨」に調整していく必要があります。下記の写真右側ような肋骨の形の方はそれに該当します。

 

 3、肩は下がっているか

呼吸をしっかり行うこと=リラックスをすること です。しかし方がずっと上がりっぱなしになってしまっている方はどんなに呼吸をしても肩周りから首にかけて力が入ってしまっているのでリラックスできません。

 

◎まとめ◎

いかがでしたか? 上記のうちあなたはどれに当てはまりましたか?これらのいずれかがあることにより不調が延々と改善しない方も多いです。

もしあなたに不調があって、呼吸を行っても改善しないとお悩みでなおかつ上記のポイントの1つでも当ては増形はぜひスタジオにご相談ください! 改善の確率が格段に上がります!

 

身体のご相談・体験セッションのお申し込み
コチラから

【頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼント!
 コチラからプレゼントを受け取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。