BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】

3ヶ月で根本改善する

ボディデザインスタジオ目黒の田口です。

 

皆さんの周りでも
・体調を崩しやすい人
・滅多に体調を崩さない人
のように同じ生活をしていても体調の崩しやすさに差が出ている方がいませんか?

・手洗いうがいをしても風邪をひく
・何もしないでも風邪をひかない

不思議ですよね?
一般的には悪いということ(手洗いうがいをしない)をしていてもいつも元気な人がいます?
「なんでだろう、、。私はこんなに風邪をひかないように意識をしているのに、、」とお思いのあなた。

ここではその病気になりやすい人と、そうでない人の違いをお伝えしていきますね。

 

◎ストレスと病気の関係は?◎


これには理にかなった根拠があります。

昔の人が言うバカとはどのような人でしょうか?
おそらく『ちびまる子ちゃんの山田くん』のような人ではないでしょうか?

 

 

ではこの人の特徴はなんでしょうか?
ずばり『物事をあまり考えない人』です。

そのような人を昔の人はバカと呼んでいたと思われます。
(あくまで一般的にそうだと思われることであり、我々の主観ではありません)

 

ストレスを感じるとどうなるの?

物事をあまり考えないと得することは何でしょうか?

それは【ストレスを感じない】ということです。

ではストレスを感じると人はどうなるのか?

それは【交感神経が過剰優位になり白血球のバランスが崩れ機能しなくなり、菌やウイルスに対抗できなくなる】ということです。

つまりストレスを感じなければ白血球が正常に機能するので免疫力が下がらないのです。

つまりこれが【バカは風邪をひかない】の真実です。私の知人も何名かそのような人がいます。

インフルや集団食中毒にもかかりませんでした。 その人はいわば【能天気】でした、、(笑)

皆さんの周りにもあまり物事を考えずに風邪ひかない人いるはずです(笑)

ストレスは悪なのか?

でも人生には多少のストレスも必要という人もいます。それは事実だと私も思います。

しかしその【ストレス】というものの解釈が人によって違うから誤解が起きるのです。

ストレスを【刺激】と捉える人もいれば【嫌なこと】と捉える人もいます。

【人生には多少のストレスも必要】の場合のストレスは【刺激】のことです。

【ストレスが原因ですね】のストレスは
【嫌なこと】の意味です。

人生にはストレスは必要です。
しかし必要なのは【刺激】のみです。
不必要なものは【嫌なこと】です。

いいストレス(刺激)とは
・ワクワクすること
・夢中になること
・努力が楽しいこと です。

悪いストレスとは
・我慢
・不安
・怒り
・心配

などの感情です。

いいストレスは落ち着きます。
悪いストレスはずっと続きます。

遠足などのワクワクは遠足が終われば治ります。
不安などの感情はずっと続きます。

不安が続いている最中は【副交感神経が優位にならない】のです。

 

疲れがたまると風邪をひく?

よく【疲れが溜まって風邪をひいた】とありますがあれは全くの大ウソです。
疲れが溜まったという人の多くはデスクワークです。疲れるようなことは何一つしていません。

ではなぜ疲れたと感じるのか?
それは【悪いストレス】を感じ
・呼吸が浅くなり酸欠
・筋肉に力が入り続け無駄な浪費
・食いしばりが起きて全身に力が入る

などです。

それがいわゆる【疲れた】の正体です。

皆さんの周りにもいませんか?
めちゃめちゃ働いてるのに全然疲れない人。 それは【悪いストレス】がないのです。

1.【悪いストレスがかる】

2.
【交感神経が優位になりすぎる】

3.
【免疫力が下がる】

4.
【ウイルスに勝てず風邪をひく】

が不調のサイクルです。

私は風邪やインフルエンザ対策に【手洗いうがいは無意味】と思っています。


だって風邪のウイルスやインフルエンザウイルスって日中めちゃめちゃ吸い込んでると思いませんか?

僕はトイレに行った時以外は手洗いうがいはしません。

これは私が10年以上
【勉強したことをもとに、多くのお客様、人を見続けて出た結論】なので99%間違いないと思います。

◎まとめ◎

ボディデザイスタジオは
【ストレス】はとれませんが【自律神経は整えられます】

自律神経を整えるには
・深い呼吸ができる骨格
・背骨の柔軟性
にする必要があります。

あなたは健康のためにサプリなど取り続けたり、テレビの情報を鵜呑みにしますか?

それとも自律神経を整えますか?

 

 

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂きます。そのほかの曜日は満員になっております。

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

【頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼント!コチラからプレゼントを受け取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。