BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の佐藤です。

 

 

1日の疲労・疲れをしっかり取って回復させるためには【睡眠】が大切になります。

しかし、睡眠時間よりも【質】が大切になります!

いくら睡眠時間をとっても【質】が悪ければ疲れは取れにくくなります。

 

今回は睡眠の質を高めて、疲労を取り除く方法をお伝えします!

 

 

◎睡眠の質を高める方法◎

1.深呼吸

睡眠の質を上げるために一番大切なのは、副交感神経を優位にすることです。
副交感神経が優位になるというのはつまり、リラックスモードになって身体を回復させる方にスイッチが切り変わることです。
睡眠の質が悪い人は、仕事の忙しさやストレス引きずった状態で交感神経が優位なまま眠りに入ろうとしてしまうわけです。

そう言った時、人は無意識に呼吸が浅くなります。

そのスイッチの切り替えに、深呼吸は重要なんです!
できるだけ力まずに、大きく長く吸える範囲で息を吸って、吸いきったら今後はため息っぽく『はぁ〜』と吐き切りましょう!

身体のスイッチをオフにするような感じです。

『こんなこと?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、案外呼吸は意識しないと朝楽なりやすいです。

これを意識してやってみるだけで、結構まぶたが重くなってくると思います!

 

2.目をマッサージする

眼精疲労は睡眠の質を低下させてしまう原因になります。眼精疲労を取り除きましょう!

方法として、①ほぐす②伸ばす③使う

 

①ほぐす
身体の他の筋肉と同様、目をマッサージして血流を促します。
目はとても繊細な部分なので、強く押したりはせず、まぶたの上から指で優しく撫でるようにマッサージしましょう。
上下左右、色々な角度から少しずつマッサージしてみましょう。
ほぐすという観点で言えば、ホットアイマスクのような形で目を温めるのもおすすめです!

 

②伸ばす
目の可動域をめいいっぱい使って、目をストレッチします。
座った姿勢で顔が動かないように目だけめいいっぱい上を見ます
その状態から右→下→左→上と行った感じで、360°目を回すようにぐーっと見渡しましょう。
この時、目を向けづらい方向があったら、そこが普段あなたが見ていない方向だと考えられます。
なので1周目を回したら、最後に向けづらかった方向にもいいちどぐーっと視線を向けて目をストレッチしましょう。

 

③使う
最後に目の本来の昨日であるピント調節機能を使って、目の調律を整えます。
何かペンや文字の書いてある棒などを用意しましょう。
まず、寄り目になるようなイメージで棒を自分の目元に近づけます。
次に棒を話して見ると行った具合に、遠くと近くを見るよう動きを繰り返しましょう。

 

◎睡眠の質が高いと痩せる事も出来る!◎

実は睡眠中に1時間あたり男性で50kcal、女性で40kcalもカロリー消費しているんです!

これすごいですよね。

平均睡眠約6時間くらいですよね
6時間寝れば約300kcalも消費するということですよ?

理想のダイエット方法である、ラクして痩せるができますね(^^) 寝るだけで痩せられるんです。

 

ですが、これも睡眠の質が高くないと成果は得られません。

 

◎まとめ◎

中々疲れが取れない方、是非【質】を見直してみて下さい!

睡眠の質が高まると、疲れだけでなく胃腸などの機能の高まるので健康な体を手に入れましょう(^^)

 

 

ボディデザインスタジオは
《自律神経の調整》《セルフケアの習得》
病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。

 

LINE@からもお気軽にご相談ください!

友だち追加

イベントやお得な情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。