BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の川谷です。

=============
ボディデザインスタジオとは?
《自律神経の調整》
《セルフケアの習得》
病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。
=============

肩こりや腰痛といった慢性的な不調と並んで、膝の痛みを抱える人も最近増えいるように思えます。

これは何も高齢の方に限らず、20~30代の若い方でも膝の痛みに悩む方を何人か見てきました。

ところが、膝の痛みを改善する方法といっても、膝に電気をあてたり、軟骨成分を増やすと言われるような薬をお医者さんに勧められて飲むくらいではないでしょうか?

これでは小手先の対症療法にしかなりません!

本当に膝の痛みを改善したいなら、その原因をちゃんと理解する必要があります!

この記事では膝の痛みを引き起こす原因についてお話します。

◎膝の痛みを引き起こす3つの原因とは?◎

膝の痛みが起きてしまう原因として、膝そのものに起きている原因は以下の3つが考えられます。

  1. 膝のお皿が落ちる

    膝関節の上には、膝蓋骨と言われるお皿がありますね。

    スポーツ選手がよくを怪我をして手術をしたりするところです。

    このお皿は基本的に膝関節の真上にあって関節を守ってくれているわけですが、膝に痛みを抱える人はこのお皿が下に落ちてしまっている人が多いです。

    これは特にご年配で膝の痛みを持つ人に多いです。

    膝のお皿は本来、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)引っ張られて立っている時も膝の真ん中にいて欲しいのですが、その大腿四頭筋がうまく機能しないとお皿が重力に負けて下に落ちてしまうわけです。

    それでガードがなくなった膝に痛みが出てしまうと考えられます。

  2. 関節の間の詰まり

    歩くの辛いほど膝の痛みが深刻な人は、お皿だけでなく上体そのものが重力に負けてどーん!と膝の上に乗っかっているような状態になっています。

    膝の痛みを引き起こす3つの原因とは?

    上の写真のように頭が前に出て状態が後ろに引けている姿勢をしていると、必然的に膝が曲がって膝に重さがかかっているのがわかります。

    すると、関節と関節のスペースが押しつぶされてしまい、骨がダイレクトに当たって痛みを起こします。

  3. 大腿と下腿のねじれ

    関節が詰まるだけではなく捻れた状態になっていると、特に膝の痛みを引き起こしやすいです。

    大腿骨が内側に入り、下腿(すねの骨)が外側にいくknee-in-toe-out(ニーイントゥーアウト)というねじれを起こす場合が多いです。

    スクワットをするときに膝が内側に入ってしまう人も、こういったねじれが原因と考えられます。

◎根本原因は実はそこじゃない!◎

ここまで、膝の痛みが起きてしまう3つの原因について説明しましたが、実は厳密に言うと正しくありません!

先にあげた3つのことは、根本的な原因によって引き起こされた結果に過ぎません!

そもそもなぜ膝のお皿が落ちているのか?
そもそもなぜ膝の関節が詰まっているのか?
そもそもなぜ大腿と下腿がねじれているのか?

そこを考えないと根本的な改善は見込めません。

原因は膝以外の関節にあり!

では膝の痛みの根本的な原因はどこにあるかというと、膝以外の関節です。

『え!?』と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、単純に考えてみてください。

膝は本来、生きる上で痛みを抱える必要はない関節なはずなのに、痛みを抱えていると言うことは、そうならざる負えない状況ができているということです。

先ほどあげた写真の姿勢もそうですが、関節が本来のポジションにないから膝がそれを負担して痛みを出てしまうというわけです。

ではどこの関節が悪さをするかというと、確率として高いのは股関節足首です!

この2つの関節は、本来膝よりも上下左右に動きやすい関節ですが、逆に使わないと硬くなって動かなくなりやすい関節でもあります。

今の現代人の生活習慣では、デスクワークや車社会で足を大きく使う動きがほとんどなくなってしまっています。

そのため、股関節も足首も可動域がどんどん狭くなってしまい、その代償が膝に来ることで痛みに繋がるわけです。

◎まとめ◎

いかがでしたか?

痛みの根本的な原因を探るためには、痛みの出ている箇所だけをみていてはだめです!

根本的な原因を突き詰めれば、その改善方法は自ずと見えてきます。

ただこれを自分だけで探るというは難しいかもしれません。

そういう場合は是非、当スタジオのトレーナーにお任せください!

あなたの痛み・不調の本当の原因を追求して、最適な改善方法をご提案します!

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂いております。その他の曜日は満員のためお受けできません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。