BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の佐藤です。

 

=============
ボディデザインスタジオとは?
《自律神経の調整》
《セルフケアの習得》
病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。
=============

 

前回、肩こりが起きる根本原因は呼吸量の差と言う説明をしました!

呼吸をすることで体内に酸素が行き渡り、血流が良くなります。

ですが、長時間のデスクワークによってストレスが溜まると無意識な呼吸が浅くなってしまいしっかりと体内に酸素を運搬出来ていない方が多いです。

このような状態が長く続くと常に身体が緊張状態になってしまい、肩こりだけではなく全身の疲れが取れにくい体になってしまいます。

 

肩こりが起きる原因と言うのは沢山あり、
その一例として、首・肩こりの原因が下半身のこりから来ているということがよくあります!

 

◎首・肩こりと下半身の関係性◎

人間、立位時にバランスを取る際、地面に接しているのは足裏です。

下半身の安定や機能不足になると、体は全身繋がっているので背骨から繋がり、肩や首にも不安定さが出てしまいます。

特に女性は窮屈な靴やハイヒールなどを履いて動くことが多いので、足への負担が大きい事から
厚生労働省の調べにおいては、日本人女性の約6割以上の人が肩こりを自覚しているという統計データもあります。

 

◎ふくらはぎと首・肩こりは関係する!◎

下半身周りの筋肉・特にふくらはぎの筋肉は“第二の心臓”と言われており、運動することで筋肉の中の血管がポンプのように組み上げられ、一番遠い心臓に血液を戻す役割があります。

ところが、ハイヒール生活やデスクワークで座りっぱなしの生活が続くと、そうした下半身のポンプ機能が弱くなってしまい、足のむくみを引き起こします。

下半身全体がむくんでしまうと、その影響は全身に広がり全身の血流を悪くしてしまいます。
これによって首や肩の血流も悪くなり、結果的に首・肩こりを引き起こすといったことも考えられます!

◎まずは【足裏】からケア◎

心臓と同様に足裏も全身を支えている大きな役割を果たしています!

この図のように足裏には多くのツボが存在しています!

 

臓器・筋肉・器官など生きていく上で重要な機能に効くツボが存在していて、
刺激をすることで血流を促進して各部位の機能を正常にする期待が持てます!

 

足裏が固いと

・血流が悪く足がむくむ
・長時間の歩行や移動で疲れやすい
・末端冷え症や自律神経の乱れ

などの悪影響を身体に及ぼします。

 

◎まとめ◎

お風呂上りは筋肉がほぐれている状態なので、
足裏マッサージをすることで血流促進の効果で疲れも取れやすくなります!

僕は毎晩お風呂上りにスーパーボールと100円ショップに売っている足つぼ板で足裏のケアを行っています!

 

①優しい圧から始め、徐々に慣れてきたら刺激を強くしていく。
②呼吸は絶対に止めない。
③お風呂上りの筋肉がほぐれている状態で行う。

これらを参考に是非足裏をほぐしてみて下さい!(^^)

 

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼント!コチラから

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂いております。その他の曜日は満員のためお受けできません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。