BLOG

目黒で唯一
病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の川谷です。

世の中には、肩がこりやすい人とそうでない人がいます。

いくらデスクワークをして首や肩に負担がかかる姿勢をとっていても、それでも肩がこらないという人もいます(本人が自覚せずこっている場合もありますがw)。

同じような身体をしているにも関わらず、肩がこる人とそうでない人の違いはなんなのでしょうか?

それは、その人の『性格』にあります!

『そんな元も子もないことを!』と思われるかもしれません。

ですが、これは確かな事実です。

肩がこりやすい人は、肩がこりやすいような性格をしています。

性格が肩こりと関係してくるのは、自律神経が大きく関わっています!

この記事ではそのことについてお話したいと思います!

◎肩がこりやすい人の性格とは?◎

肩がこりやすい人の性格とはどんなものでしょうか?

私が見させていただいた限り以下の3パターンです。

・生真面目
・せっかち
・頑張り屋

  • 生真面目

    何事もきっちりこなすタイプの真面目な性格の人は、しっかりもので頼られるあまり無意識にストレスを溜め込みやすい性格です。

    そのストレスがす少しずつ蓄積することで、自律神経が徐々に乱れて呼吸が浅くなり、肩が凝りやすい状態になってしまうわけです。

  • せっかち

    喋り方や行動の1つ1つが早いせっかち屋さんな人は、もともと交感神経が優位な状態なので、基本的に体が緊張しやすいです。

    自分ではストレスと思っていなくても、知らず知らずのうちに当たり前になってしまっているので、肩こりがもはや自然となっている人も多いです。

  • 頑張り屋

    言われたことは断らず、なんでも自分でやり抜こうする頑張り屋さんタイプの人は、一番肩がこりやすい性格と言っても過言ではないでしょう。

    特に『〇〇しなきゃ!』『〇〇じゃなきゃだめだ!』と言ったことが口癖で、自分で自分にプレッシャーをかけて頑張ることが多いので、ストレスを自ら溜め込みやすいとも言えます。

◎肩こり改善の秘訣は”思考”から変えること!◎

さて、ここまで肩がこりやすい人の性格についてご紹介しました。

じゃあ、性格が問題だとしたら肩こりの改善はできないのでしょうか?

そんなことはありません!

確かに、上述したような性格の人が肩こりを改善するのは、他の性格に人よりも時間がかかります。

肩がこりやすい性格の人は、『どうせ自分の肩こりは治るはずがない』という後ろ向きな思考になってしまいがちだからです。

良くなるという効果を受け入れまいと思考がブロックをかけてしまうわけです。

ですが、こうした思考のブロックを外してポジティブに捉えららえるように、少しずつ思考をシフトさせていくことで、肩がこりにくい思考を身につけていくことはできます。

例えば、施術やトレーニングを受けて肩こりが楽になったと少しでも感じた時にどう考えるか?

『まだこんなに肩がこっている。どうせ明日には元どおりだ』

そう思うよりも

『前よりも確かに良くなっている。ちょっとずつでも続ければ改善できるかも!』

単純でばかばかしいかもしれませんが、これが本当に不調を改善するための大切な考え方なんです。

自分の身体に対する悲観的な思考が、今のあなたの肩こりや不調を作り上げています。

だとしたら、今からもう良くなる方向にしか向かわないわけじゃないですか?

可能性しかないわけじゃないですか!

そう思って自分を受け入れること。思考をシフトすることが、肩こりと無縁になるための第一歩です!

当スタジオでは、身体だけなく、その人が二度と肩こりにならないような考え方のサポートも行います。

だからこそ、改善率90%以上の成果を誇ると自負しております。

身体と思考を変えて、肩がこる自分ともおさらばしましょう!!

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

【頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼント!コチラからプレゼントを受け取る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。