BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】

3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の佐藤です。

 

 

ブログを開設してから長くに渡って肩こりについてお伝えして来ました!

肩こりの原因として、ストレスを感じて体が緊張してしまう。

このことから筋肉が収縮してコリになる。

これが肩こりのメカニズムです!

 

筋肉が固まる原因はストレスから来るものだけではありません。

運動不足で血流が悪くなっている・姿勢が悪いなども原因として考えられます。

 

ですが、やはり呼吸が原因と言うのが多いと思います。

 

深呼吸で酸素を吸ってから、吐きだすと脱力出来ますよね!

緊張した時なんかもそうだと思います。

大きく吸って一気に吐くと緊張が解けてリラックス出来ますよね!

 

果たして皆さん。

これが毎秒行っている呼吸時に出来ているでしょうか?

出来ている方は本当に少ないと思います。

 

今回はそんな

【呼吸がしやすくなる簡単なテクニック】をご紹介します!

 

 

◎手のひらを正面に向ける◎

肩こりの原因の中に姿勢が悪いと言う事があったと思います。簡単に言うと猫背ですね。

背中が丸くなっている状態の猫背でいると、肩が内に入ります。

この状態だと肋骨を肩で押しつぶしている状態になります。

肋骨の中には、肺がありますね。酸素を吸うと肺が膨らむ動きをしますが猫背だと肋骨はもちろん、肺の動きも潰してしまう事になるので酸素を取り込みずらくなってしまいます!

もちろん姿勢・猫背を治すことが優先になりますが、毎日の意識付けとして手のひらを正面に向けるように生活をしましょう!

猫背になると手の甲が正面を向いているはずです。

手のひらが正面を向くと胸郭(胸の骨)が開きやすくなり、呼吸がしやすくなります!

 

◎限界まで吸って、2秒止めてから吐く◎

とにかく吸う量を増やしたいので、そのためには吸う時間も長くしましょう!

最初は短くても良いです!

意識をして呼吸をする際に、これ以上吸えない・限界と言うところで2秒止めましょう!

2秒経ったら一気に吐き出す!これを行いましょう!

これはしっかり取り込んだ酸素を吐き出す練習にもなります。

呼吸はゆっくり吐くより一気に吐いた方が脱力しやすくなります。

ため息もそうですよね。一気に吐きますし、体の力が抜けますよね!

これを少しずつ行ってみて下さい!すぐに呼吸量は増えるはずです!

 

◎まとめ◎

是非2つのテクニックを試してみて下さい!

日常生活で意識して良い姿勢を保つことは中々難しいです(>_<)

ですが呼吸はその場でも出来る事なので時間があるときや意識出来る時に行ってみましょう(^^)/

 

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂いております。その他の曜日は満員のためお受けできません。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。