BLOG

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の川谷です。

腰痛・肩こりはほとんどの方が経験する不定愁訴です。

最近では腰痛も肩こりもあって、不調の板挟みに苦労している人も増えています。

ただ、どちらも改善しようとして整体やマッサージを受けようとすると、相当なお金がかかってしまいます。

その上、その場しのぎで終わってしまい明日には元通りということも多いのではないでしょうか?

ですが、当スタジオのお客様には、腰痛であっても肩こりであっても、3ヶ月で様々な不調を次々と改善されています。

それは、根っことなる原因にしっかりとアプローチしているからです。

そのアプローチとは、背骨をほぐすこと”です!

慢性的な腰痛や肩こりも、背骨をほぐして本来の柔らかさを取り戻すことができればほぼ改善ができます!

◎腰痛も肩こりも原因は背骨の”詰まり”!◎

腰痛・肩こりをまとめて改善するにはここをほぐせ!!
背骨は24本の骨が積み重なって構成されています。

これだけ細かい骨が積み重なっているからこそ、私たちは上体を曲げる・反らす・捻るといった3Dな動きをすることができます。

ですが、腰痛・肩こりを抱えている人は、この背骨が24本ではなく、2, 3個しか動かないんじゃないかというくらいガチガチに固まってしまっています。

なぜそんなことが起こるかというと、悪い姿勢やストレスによって、筋肉が過剰に緊張したりアンバランスになってしまうことで、背骨と背骨の間が詰まってしまうことが考えられます。

これによって、背骨全体の筋肉が常に縮んだ状態になってしまいます。

背骨の周りには僧帽筋・広背筋・臀筋といった大きい筋肉が付着しているので、それが緊張して固まると腰痛・肩こりを起こす原因になるわけです。

背骨の硬さが重度になると、腰痛や肩こりに止まらず、頭痛や便秘、慢性疲労などほぼ全ての不調につながる可能性があります。

まさに背骨の柔らかさは、身体の健康そのものといっても過言ではありません!

◎腰痛・肩こりを改善する柔らかい背骨の作り方◎

背骨の詰まりを解消して、1つ1つの骨が動ける状態を作ることができれば、腰痛・肩こりを引き起こす根っこの原因を取り除くことができます。

なので、柔らかい腰痛・肩こりを改善するには、常に柔らかい背骨を保つことが大切です。

そのために当スタジオでは、以下の3つのアプローチを行なっています。

1深呼吸
2.首・腰のストレッチ
3.運動

  1. 深呼吸

    深呼吸には副交感神経を高めて、身体をリラックスモードにする効果もありますが、それだけではありません。

    深呼吸をすると、肺に空気が入ることで胸やお腹が膨らみますね。

    そうすると、身体の中では内側から外側に向かって空気の圧力がかかります。

    すると、空気によって背骨や肋骨のを内側から押して、その周りの筋肉が引き伸ばされます。

    つまり、深呼吸をすることで身体の中心部にある筋肉を内側からストレッチすることができるわけです。

  2. 首・腰ストレッチ

    背骨の柔らかさを保つ上で重要になるのが、『回旋(捻る)』の動作です。

    背骨が固まってしまうと、身体を捻る動きがしづらくなってしまい、その代償が肩や腰に負担をかけることになります。

    なので、背骨の中でも捻れる機能を保つ首(頚椎)腰(正確には胸椎)のストレッチを行います。

    首と腰は、大きな筋肉だけなく自律神経の通り道としても大切な部分なので、この2つの関節が動くようにできれば大体の不調は起こらなくなります!

  3. 運動

    呼吸とストレッチで身体をほぐすだけでも痛みななくなりまが、それだけだとほとんどの場合は元に戻ります。

    そこで当スタジオでは、ほぐれて動きやすくなった背骨を使って色々な運動をしてもらいます。

    そうすることで、正常な背骨の状態を動きとして脳に記憶させる訳です。

    この3つの行程を繰り返していくことで、3ヶ月後には腰痛も肩こりも改善して再発しない身体を作ることができます!

まとめ

身体の中心である背骨、あなたの背骨は柔らかく健康ですか?

腰痛や肩こりを放っておくと、どんどん背骨が硬くなって、どんどん身体の不調は増すばかりです。

一生に一つの身体を大切にしませんか?

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂いております。その他の曜日は満員のためお受けできません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。