BLOG

 

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の佐藤です。

 

前回の投稿で冷え性改善に大切な筋ポンプについてご紹介いたしました!

体を動かすと筋肉が縮む→伸びるの繰り返しをします!

これが何度も行われることで筋肉中の血液が流れて冷え性改善に繋がります。

 

今回は実技・冷え性改善の効果があるストレッチをご紹介します!

 

◎体と頭を繋ぐ首を柔らかくする!◎

脳・頭で筋肉を緩めたいと思っていても、首の筋肉が硬いと神経が行き届かず中々全身の筋肉に反応が伝わりません!

まずは色んな方向に動く首の筋肉をストレッチしましょう。

前・後・左右・斜めにも首の筋肉はついています。

伸ばすだけではなく呼吸を同時に行うことで筋肉は緩みやすく伸びやすいので意識してみましょう!

 

◎2つの大きな筋肉を柔らかくする!◎

まずは大胸筋。

胸の筋肉が硬く収縮してしまうと肩が内側に入って肩こりの原因になったり、背中が丸くなり肩こり猫背の原因になります!

とくに背中・背骨には自律神経が通っています。

前回も説明したように自律神経は血液・血流をコントロールしている神経になるので猫背が自律神経の乱れになります。

そして反対側の背中のストレッチも行いましょう!

背中のストレッチを行うことで背骨の柔軟性をつけることが出来ます。

背骨の柔軟性がしっかりつけば自律神経が機能するので背中のストレッチを行いましょう。

 

これらは大筋群で大きい筋肉になります!

大きい筋肉の血流が良くなれば、周りに繋がってる筋肉も血流が良くなりやすいです!

 

◎まとめ◎

いかがでしたか?

ストレッチした後で少し顔周り・体が暖かく感じているのではないでしょうか?

その暖かさが筋肉中の血液がしっかり流れている証拠です!

寒さを感じる部位・筋肉が硬くなっている部位を是非お風呂上りや寝る前などに呼吸を合わせてストレッチを行ってみて下さい!(^^)

 

ボディデザインスタジオは
《自律神経の調整》《セルフケアの習得》
病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。

 

LINE@からもお気軽にご相談ください!

友だち追加

イベントやお得な情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。