BLOG

 

目黒で唯一 病院や整体で治らない
【頭痛】【肩こり】【慢性疲労】
3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の本屋敷です。

 

=============

ボディデザインスタジオとは?

《自律神経の調整》《セルフケアの習得》

病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。

スタジオの詳細はコチラから

=============

 

当スタジオでは、

自律神経の乱れを整えることで多くの方々の身体の悩みを解決してきました。

 

今ではメディアでも自律神経をテーマにした話題が取り上げられるようになり、

自律神経という言葉自体は一般の人にも知られるようになってきたと思います。

ですが、

なぜ自律神経が乱れると身体が不調をきたすのか?

なぜ自律神経を整えるとあらゆる身体の悩みが解決するのか?

といったことまではあまり知られていないのではないでしょうか?

 

自律神経は呼吸・消化吸収・排泄・代謝などの身体の様々な機能を担っていますが、

そのなかでも人間が生きていく上で一番欠かせない役割を担っています。

 

それは、血流です!

 

この記事では自律神経と血流についてお話ししたいと思います。

 

10万キロの血管をコントロールする自律神経

私たちの身体は約60兆個の細胞が集まってできています。

その細胞一つ一つに栄養や酸素を送り、しっかりと機能するようにしてくれているのが血管になります。

ちなみに、私たちの身体の中にある血管を全てつなぎ合わせたとしたら、その長さは10万キロにもなると言われています!

それだけ長い血管が私たちの細胞一つ一つに絶え間なく血を流してくれているからこそ、身体が正常に機能することができるわけです。

そして、その膨大な長さの血管すべてに沿って走っていて、全身の血流を無意識にコントロールしてくれているのが自律神経なんです。

血流は身体のライフラインそのもの

話は少し変わりますが、自分が高校生のとき、東日本大震災を経験しました。

その時には家の周りの家の電気やガス、水道もストップして、地元全体がパニック状態でした。

震災後2週間近くはトイレも流れないし風呂にも入れませんでした。

電気・ガス・水道は私たちの生活を支えるライフラインです。

震災や災害を経験したことのある人なら、このライフラインが乱れるといかに生活が大変になるかがお分かりだと思います。

これが身体の中でも起こっているんです!

私たちの身体の細胞一つ一つが家だとしたら、血流はそこに下がれる電線・ガス管・水道管に当たります。

つまり、血流は人の身体にとってのライフラインそのものなんです。

血流が悪くなると、

細胞に送られる栄養も酸素もうまく運ばれなくなってしまうので、細胞の機能が低下するだけでなく免疫力も低下してしまいます。

 

これによって様々な身体の不調が起こってしまうわけです。

逆に、自律神経が整えることで血流が整えば、

身体の細胞に十分な栄養と酸素が送られるようになり、免疫力も回復します。

そうなれば身体は自然と本来の健康な状態になってきます。

これらのことから、自律神経を整えることはライフラインを整えることということができます。

 

ライフラインが悪い状態で運動をして、いい効果が得られるでしょうか?

仮に手に入れられたとして、それは本当にあなたが望む健康な身体でしょうか?

自律神経を整え、身体の根本からボディメイクをしてみませんか!?

 

 

身体のご相談・体験セッションのお申し込みコチラから

【頭痛改善の3つのポイント】資料プレゼント!コチラからプレゼントを受け取る

新規ご入会は【月・火・水のみ】とさせて頂いております。その他の曜日は満員のためお受けできません。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。