BLOG

目黒で唯一
病院や整体で治らない不調3ヶ月で根本改善する
ボディデザインスタジオ目黒の川谷です。

当スタジオでは主に、頭痛や肩こりといった不調で悩まれるお客様がいらっしゃいますが、不調を改善されてからダイエットに成功されるお客様も多くいらっしゃいます!

このように、多くのお客様が成果をあげられています。

ダイエットで一番問題になるのは、続かないことです。

ダイエットは続けることさえできれば、方法はなんであれで必ず結果が出ます。

『そうはいっても、続かないんだよね〜』っていう人、それはなぜだと思いますか?

自分の意志が弱いからだと思いますか?

厳しいことを言うと、ダイエットが続かないことを意志のせいにしているうちは、いつまたっても痩せることなんてできません!

続かない原因と、続けるためのコツを理解していないだけです。

この記事では、ダイエットが続かない人のための食事と運動のコツについてお話しします。

ダイエットが続かない本当の理由とは?

ダイエットが続かない原因、それはズバリストレスです。

炭水化物は食べない!
毎朝7時からランニングしよう!
ジムに通おう!

ダイエットを始める多くの人が、このようなことを考えます。

でも、それって今までやってないことですよね?

人の身体は、基本的に変化を恐れる習性があります。

今までしてなかったことや、自分のキャパを超えるものが現れたときに、それを受け入れまいとする反応をします。

この反応こそ、ストレスなわけです。

ストレスを感じると、自律神経が乱れます(自律神経を知らない方は文字をクリック!)。

自律神経が乱れると脳内の快楽ホルモンとも言われるセロトニンの分泌が少なくなると言われています。

このセロトニンが少なくなることによって、人は快楽を求めてさらに食欲が増したり、辛い運動から逃げようとする反応をするわけです。

つまり、ダイエットが続かない理由は意志の弱さではなく、それをストレスと感じること自体に問題があるということです!

ダイエットが続かない人に必要なたった1つのこと

ここまでの話で、ダイエットが続かない人の原因がお分りいただけたと思います。

では、ダイエットを続けるために必要なことはなんでしょうか?

答えはシンプル、頑張らないことです!

頑張っていると思った地点で、あなたの身体はストレスを感じています。

その瞬間から、自律神経は乱れまじめます。

だから、頑張らないこと。ただ、簡単なことを毎日コツコツ続けることが大切になります!

では、ダイエットを毎日コツコツ続けるためのコツを、食事と運動の面からお話しします。

ダイエットが続けるための食事のコツ

まず食事のコツですが、最初から食べる量を減らさないことです。

特に女性は、ダイエットしようと決めたその日から、急にご飯を食べなくなったり、お昼を春雨スープにしたりしてしまいます。

ダイエットできない原因が食べすぎにあるのは間違いありませんが、そこを初めから減らそうとするのは禁物です。

そもそも太ってしまっている人は、食べる物にも問題があることが多いです。

まずは普段食べているものの中で、高カロリーの食事を置き換えましょう!

例えば、

お昼がいつも唐揚げ弁当なら、チキンソテーにしてみるとか。
缶コーヒーを砂糖入りじゃなくてブラックにしてみるとか。
おやつにポテチを食べるなら野菜スティックにしてみるとか。

このように、まずは食べる物を変えて満足感を得られるようにします。

これだけでも、摂取カロリーが減れば体重は減ります。

そこでモチベーションが上がったら、ご飯を3分の1にしてみるとかして、少しずつ量もコントロールしていきます。

ダイエットが続けるための運動のコツ

続いて運動のコツですが、これも最初からランニング!なんて意気込まなくていいんです。

公園を散歩するとか、エレベーターじゃなく階段を使うとかで十分すぎるくらいです。

なんなら椅子から立ち上がるときにスクワットの姿勢を意識するだけでも構いません。

運動は、誰だってやらなくてもいいならやりたくないものです。

だからこそ、最初のハードルをできるだけ下げることが大切になります!

まとめ

以上をまとめますと、

ダイエットが続かない理由は、食事制限や運動をストレスと感じ、自律神経乱れるから

頑張ろうとするのではなく、低いハードルからコツコツとやっていくこと!

頑張る必要なんてありません!

小さな一歩の積み重ねで、身体と習慣を変えていきましょう!!

 

 

ボディデザインスタジオは
《自律神経の調整》
《セルフケアの習得》

病院・整体・マッサージ・ジムに行く必要のない身体を作る専門スタジオです。

 

 

LINE@からもお気軽にご相談ください!

友だち追加

イベントやお得な情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。