「我慢なし」で痩せるには ?

肩こり・腰痛・疲れやすさが酷く
疲れて運動する余裕がない
あなたの

ダイエットを成功させるトレーナー
ボディデザインスタジオの田口です。

 

友達になってプレゼントを受け取ってください!
こちらをクリック

タイトルを見て「ドキッ」としましたか?

大丈夫です、説教はしませんから。(笑)

 

 

今でも終息の見通しが立たないコロナウイルス

いつまで続くかわかりません。

こんな状態ではストレスも溜まりますよね。

 

そんなストレスを解消しようと、ついつい美味しいものを食べ過ぎて、

気付いたらどんどん太っていった・・・。

 

でも、食べることが好きな人にとっては、

これ以上のストレス解消方法はないですよね。

 

ですが、ここからきついことを言わせていただきます。

ダイエットを失敗してきたあなたは

 

「何かを言い訳にして」

ダイエットをサボってきませんでしたか?

 

今回は「コロナウイルス」

前回は「お正月だから」

その前は、「クリスマスだから」

次は「G・Wだから」

その次は「お盆だから」

・・・・

 

という感じでしょうか?

 

これではたとえコロナウイルスが終息しても

また何かを言い訳にして
ダイエットをサボるのではないですか?

 

「そうは言ってもどうすればいいのかわからない」

「食事制限なんて一生無理」

と反論したい方もいるでしょう。

 

今からやり方をお伝えしますね(^^)/

 

実は、ダイエット(食事制限)を行う前に

「あること」

をしないと、絶対に成功しないのです。

 

それは何かというと、

===================

自律神経を整える

===================

ことです!

 

自律神経は

・交感神経

・副交感神経

 

の2種類存在しますが、このうちの

「副交感神経」

をしっかりと働かせることで、食欲をコントロールすることができるのです。

 

「自律神経と食欲となんの関係があるの?」と思われた方

良い質問です。

 

 

副交感神経を優位にさせると、

「セロトニン」

という別名「幸せホルモン」が分泌されます。

 

しかし、交感神経が優位になり続け、

副交感神経が優位にならなくなると、

幸せホルモンが分泌されません。

 

わかりやすく言うと、

・ストレス

・忙しい

・イライラする

 

などの状態は幸せなんて感じませんよね。

このように副交感神経が優位にならないと、セロトニンが分泌されないのです。

 

このような人はあることをして

副交感神経を優位にさせます。

 

それは

食べること

です。

 

食べてリラックスして

セロトニンを出すのです。

 

だから、ダイエットの前に自律神経を整えないと

 

必ず失敗する

 

のです。

 

ですが、自律神経を整えてしまえば

 

“我慢せずに”ダイエットを行うことができるのです。

 

 

さて、コロナだからこそ、今がチャンスです。

 

あなたは言い訳を言うのを卒業し、

自律神経を整えてダイエットを行いますか?

 

それとも「コロナだから」

ダイエットはまた今度にしますか?

こんな身体目指しませんか ?


30代女性
3ヶ月間のトレーニング

 


40代女性
3ヶ月間のトレーニング


50代女性
3ヶ月間のトレーニング

 


30代女性
3ヶ月間のトレーニング

 

初回体験セッション

初回体験セッションの申し込みはこちら
こちらをクリック

 

===========
ボディデザインスタジオ
https://bds-tokyo.com/

TEL 03-6260-8208
mail bodydesignstudiomeguro@gmail.com

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。