「我慢なし」で痩せるには ?

肩こり・腰痛・疲れやすさが酷く
疲れて運動する余裕がない
あなたの

ダイエットを成功させるトレーナー
ボディデザインスタジオの田口です。

 

これを読んでいるあなた

 

めっっっっっちゃくちゃお菓子が好きだと思います。
もしくは、食べることが大好き、またはその両方だと思います。

 

だって、おいしいものを食べるときって
幸せですよね。よくわかります。

私もお菓子大好きです。特にケーキや和菓子が好きです。
これを食べているときは幸せで仕方がありません。(笑)

 

ですが、食べるタイミングをコントロールすることができるので、全く太りません。
逆に、太ってしまう方の多くは、食べるタイミングをコントロールすることができません

 

・食事をした直後
・寝る直前などにもついつい食べてしまいます。

 

では、どうすればタイミングをコントロールすることができるのか。

それは、

「自律神経を整える」

ことです!

 

自律神経は
・交感神経
・副交感神経
の2種類存在しますが、

 

「副交感神経」をしっかりと働かせると
食欲をコントロールすることができます!

それはなぜかというと人間は
・ストレスが多い時
・集中している時
・忙しい時

に「交感神経」というものが優位になります。
そうなるとあるホルモンが身体から分泌されなくなるのです。

それはセロトニン
というホルモンです。

セロトニンとは何かと言うと
別名「幸せホルモン」と呼ばれ
心に幸福を感じさせてくれ
ホルモンなのです。

このセロトニンが分泌されると
心が落ち着くのです。

しかし
・ストレスMAX
・忙しすぎる
・イライラしている
・不安が強い

このような状態が続くと
セロトニンが分泌されません。

そうなるとあることによって
副交感神経を働かせます。

それは
食べることです。

食べてリラックスして
セロトニンを出すのです。

だから「あなた」は痩せられない
のです。

しかも
・肩こりバキバキ
・背中もバキバキ
・頭痛がある
・疲れやすい
・眠りが浅い

という状況の人は
副交感神経が働かずに
交感神経がMAXなので
体に力が入りまくっている時に起こる症状なんです。

ダブルパンチですね・・。

しかし安心してください。

副交感神経は
➀身体の力みが取れる「呼吸法」を覚える
➁副交感神経を優位にするための「ストレッチ法」を覚える

 

この2ステップを踏むことで簡単に優位にすることができます。

 

あなたは

「太ったまま」お菓子を食べ続けたいですか?

それとも

「スリムな体型で」お菓子を食べたいですか?

 

===========
ボディデザインスタジオ
https://bds-tokyo.com/

TEL 03-6260-8208
mail bodydesignstudiomeguro@gmail.com

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。